離婚までの段階

4つの段階があります。

双方が合意に至るまでの4つの段階があります。

  • 協議離婚
  • 調停離婚
  • 審判離婚
  • 裁判離婚

慰謝料について

証拠が大事!

慰謝料は精神的・肉体的に受けた傷の損害賠償です。
例えば、異性問題やDVが慰謝料の対象になります。

異性問題は探偵などを利用し、写真などの証拠が必要になります。
今では携帯電話の履歴なども証拠の一つになります。

相手に気付かれないように準備しておくのがいいのではないでしょうか。
ドメスティックバイオレンスなどは、診断書や傷跡などは、決定的な証拠になります。

養育費について

子供がいる方、親権を持つかたに必要

子供が自立する(20歳)までに必要な全ての費用をさします。

衣食住に必要な費、教育費、医療費、文化費、娯楽費、交通費等全てです。
親の事情で離婚した場合、子供には何の罪もありません。

戸籍上、家族ではなくなったとしてもしっかりと育てる義務があります。
子供の将来を考え、話し合いをした金額は最低でも払うべきだと感じます。

モラハラ離婚とモラルハラスメントの内容について

モラルハラスメントに関する悩みを抱えている場合には、専門性の高い弁護士に相談を持ち掛けることが重要となります。

現在では、モラハラ離婚のサポートが行き届いている法律事務所の選び方に注目が集まっており、短期間のうちに理想的な依頼先を見つけることが大事です。

一般的に、モラハラ離婚の費用の相場については、数十万円以上に及ぶことがあるため、信頼のおける法律の専門家にアドバイスを受けることが肝心です。また、モラルハラスメントの証拠をしっかりと保全しておくことによって、裁判を進めるうえで有利に働くことがあります。

離婚に関する記事