モラハラ離婚判断のポイント

おススメのサイトをご紹介いたします。

モラルハラスメント、略してモラハラと言われていますが、どういった点からそれを判断すればよいのでしょうか。

最近モラハラ離婚という言葉がはやっていますが、結婚相手の人格を否定するような発言や人間の尊厳を損なうような言動や扱いなどを長きにわたって受けてきたことがモラハラ離婚の原因と言われています。

専業主婦であった女性がモラハラを受けてきた場合、弱い立場であるがゆえに自分を責めてしまったり、自分の至らなさを原因だと決めつけて相手のモラハラに気が付かないといったケースがあります。何かのきっかけでこの事実を知って大変なショックを受けるとともに、離婚を強く意識するようになります。

モラハラ離婚について具体的なアドバイスをもらおう

モラルハラスメントが原因で離婚する夫婦が近年増えてきており、特に女性が男性から酷い仕打ちを受けて、モラハラ離婚を決意するケースが目立ってきました。

モラルハラスメントは常に閉鎖的な空間が行われるため、その被害が具体的に現れにくい厄介さがあります。

しかし、今では弱者の声を拾い上げてれる弁護士事務所がありますので、夫からの精神的な嫌がらせにもう我慢出来ないと感じている女性陣は、モラハラ離婚の相談に足を運んでみましょう。相談を進める事で具体的なアドバイスが受けられます。また人権を酷く侵害されるレベルの被害を受けているなら、慰謝料請求を含む裁判を考えても良い話になりますので、とにかくプロの判断を一度受けてみるべきです。

離婚に関する記事